技術、制度、組織と社会との良好な関係づくりを支援する調査、分析、コンサルティング

幅広い領域・テーマに対応

  • HOME »
  • 幅広い領域・テーマに対応

株式会社ペスコは、昭和63年に原子力を中心とするエンジニアリングコンサルタント企業として設立されました。「未来のために、今できること。」をコーポレートアイデンティティとして、原子力・科学技術に関するエンジニアリング、人材育成・教育研修、コミュニケーション、福島復興支援など幅広いサービスを提供しています。

原子力は技術的な裾野が広いだけでなく、多くの側面で社会と接点を持つ技術です。エネルギー安定供給や安全保障といった国家的・国際的な問題もあれば、地域との共生のようなローカルな問題があります。また、組織内でもリスクマネジメント、コンプライアンスや技術者倫理、組織のガバナンスなど社会科学の力が必要とされています。さらには原子力や放射線に様々な思いを持つ個人の気持ちに応えることも大切であり、そのためには社会心理学的知見も欠かせません。また、リスクマネジメント、コンプライアンス、パブリックリレーション、マーケティングなど、一般的なビジネスの知識も有用です。

当社では、原子力分野だけでなく、メーカー、行政、シンクタンク、調査会社や科学コミュニケーションなど様々な分野で調査、分析や事業上の課題解決に取り組んできたスタッフが共存し、お客様の課題解決に向けて議論を交わしています。自己の専門分野を深めるだけでなく、日常的に他の分野の知見にも触れさせることで、複合的な課題にも適切な対応ができるよう努めています。

原子力・放射性廃棄物、放射線、電磁波、化学、環境、エネルギー、製品安全、食品、医療、情報技術等の科学技術領域のほか、政策や規制、リスクマネジメント、法務・コンプライアンス、消費者保護など、技術と関連の深い社会制度を得意としています。複合的・横断的領域もご相談ください。

株式会社ペスコ 社会環境研究室 TEL 03-3435-9588

PAGETOP
Copyright © 株式会社ペスコ 社会環境研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.