技術、制度、組織と社会との良好な関係づくりを支援する調査、分析、コンサルティング

社会調査

スタンダードな調査を正しい方法で

アンケート、ヒアリング、グループインタビュー調査などスタンダードな手法による調査の企画・実施します。お客様固有の課題に応じて、オーダーメイドの調査を設計することも可能です。調査票の作成、分析のみといった部分的な支援もいたします。

定量調査(アンケート)

アンケート調査の企画、設計、実施から分析、知見の抽出を行います。

テーマの理解

アンケート調査から得られる知見は、調査設計、調査票の作成と集計・分析に大きく依存します。お客様の課題とその背景を十分に理解したうえで取り組みます。

サンプリングへのこだわり

サンプリング調査の場合、母集団を完全に再現する”正確な”調査はありえません。必ず、誤差や偏り(バイアス)が含まれます。あらかじめ予想される誤差やバイアスを認識したうえで、目的に応じた最適なサンプリング方法を検討します。

調査票へのこだわり

調査票は単にデータを取得する道具ではなく、コミュニケーションの媒体として大切に考えています。質問の順序、論点の明確さ、選択肢の論理性(漏れなく、ダブりなく)、分析を視野に入れた尺度の設定、使用する語や文章のわかりやすさ、タブーの考慮、レイアウト、あいさつ文など、ひとつひとつにこだわります。
また、結果から得られる知見を想定し、分析手法から調査票へと逆算思考で調査票を作成します。

最適な実施体制

当社を含め、ネットリサーチ、電話調査、郵送調査等の実査を行う会社はたくさんありますが、パネル数、柔軟性、スピード、コストなど、それぞれ得意・不得意があります。当社及び多くのパートナー企業から、目的に応じて適切なリサーチ会社を選定し、パフォーマンスを高めます。

主なアンケート手法

定量調査

定性調査(インタビュー等)

インタビュー調査

有識者等、課題に対するキーパーソン、一般生活者等の生の声を聴取します。
テーマに通じたスタッフが事前にお客様の課題を共有し、業界知識や背景事情等を踏まえることで、的確で深みのあるインタビューを実施できます。
定性調査

フォーカスグループインタビュー

少人数の座談会形式でのインタビュー調査(フォーカスグループインタビュー)を企画、設計、実施します。定量化しにくいコンセプトの心理的受容性やイメージの把握、問題や課題の把握、定量調査で検証すべき仮説の構築等に最適です。企画、フロー作成、リクルート、会場セット、モデレータ、記録、分析まで一貫して実施できます。
グループインタビュー

株式会社ペスコ 社会環境研究室 TEL 03-3435-9588

PAGETOP
Copyright © 株式会社ペスコ 社会環境研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.