社会との良好な関係づくりを支援する調査、分析、コンサルティング

アンケート調査票の点検・修正

経験豊富な調査研究のプロが調査票を点検・修正します。

経験豊富なプロによるチェック

豊富な調査研究経験を持つコンサルタントや統計調査士資格保持者など、調査研究・コンサルティングのプロが第三者の視点で調査票を点検・修正します。

テーマに対する知見を踏まえたチェック

当社は調査(実査)をするだけの会社ではなく、企画、分析、戦略提案までを一貫して行っており、テーマに対する理解力と専門性があります。これを活かして、調査票の内容からもチェックします。
特に、健康、安全、環境に関するリスク対策や制度、技術等のテーマをを得意としています。また、市場調査から官公庁の調査、学術研究まで幅広いトーンに対応しております。

あらゆる段階、ご希望にあわせたレベルでお手伝い

ダメ出し等のコメントだけ、修正案の作成まで、ご希望のレベルでお手伝いします。調査票案ができていなくても、調査項目や構想の段階から、一から調査票案を作成することも可能です。どのような段階でも、お気軽にご相談ください。

実施の流れ

調査票(案)の確認・お見積もり

まずは、調査票を拝見いたします。どの程度、改善の余地があるかを確認して、対応レベルに応じて費用を見積もります。(当社として、改善の余地を見いだせなかった場合は料金は不要です)

対応レベルのご判断・実施

おおまかには、次のレベルから必要な対応をお選びいただき、それに応じた成果物を納品します。

  • コメントA(問題点の指摘のみ):10,000円~
  • コメントB(改善の方向性、提案等を含む):30,000円~
  • 修正案の作成:50,000円~(情報収集(例;選択肢の網羅性確認など)は別料金)
  • 調査票を一から作成することも可能です。ご相談ください。

料金の考え方

チェックをお勧めする理由

調査の成否は調査票で決まります。

しかし、不適切なものも見られます。不適切な調査票で得られた結果は、不適切な意思決定につながります。特に、Web調査は要注意です。不適切な調査票でも回答必須などの制御により、機械的にデータが得られてしまいます。不適切なデータから得られる結論も不適切なものとなります。

調査票には、多くのチェックポイントがあります。

例えば、次の点への配慮は必須です。

  • 質問の流れ、順序
  • 質問内容・プライバシーや思想信条への配慮
  • 回答形式
  • 選択肢
  • 言葉遣い
  • レイアウト
  • 回答依頼文 等

使えるデータを適切に得るという観点からは、質問の順序、論点の明確さ、選択肢の論理性(漏れなく、ダブりなく)、分析を視野に入れた尺度の設定など、得たい調査結果を想定することが重要です。得たい結果→分析手法→調査票へと逆算思考で調査票を作成する必要があります。

また、調査票は単にデータを取得する道具ではなく、コミュニケーションの媒体としても大切なものです。使用する語、文章のわかりやすさ、タブーへの配慮、あいさつ文など、ひとつひとつにこだわる必要があります。

なお、本サービスは、弊社の経験・ノウハウに照らして、お客様の調査票をより良いものとするための提案サービスです。無謬性を保証するものではなく、当サービスの利用の結果生じるいかなる損害にも賠償の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

株式会社ペスコ 社会環境研究室 TEL 03-3435-9588

PAGETOP